So-net無料ブログ作成
検索選択

ファンシー! [daily life (gu-ta)]

まだ制作途中。
編み始めたらすごくスッキリしてきた。
モヤモヤ悩んでいたことが
瞬間晴れて脳内は「楽しい」で満たされた。


IMG_8765.JPG
大きめのゴム留めにしてみた。

りんちゃんではお試し困難なので
リハビリの先生のお子さんに使ってもらい
改善点をまた聞かせてもらおうかと思います。
りんちゃんは髪につけて走ったり
気になって触ったり外したり
自分でつけてみようとかしないから
子どもが少々無理な扱いをしても
大丈夫かどうかとか
髪のコシの弱い子どもの髪でも
抜けることなく使えるかとか試してもらうの。

随分と現状を受け入れられているんだと思う、
もっと前ならば本当はわが子に作ってあげたり
いつか一緒に作ったりしたいのにできないものを
誰の為に作っているんだろう、
って、思いながら作るのは辛かった。
今は小さな可愛い盛りの女の子にどうだろうと
想像しながらワクワクしながら楽しめている、
受け入れているだけでなくて
りんちゃんはこれでいい、というか
この状態すべてひっくるめて
これがりんちゃんだと認めていたんだ、いつの間にか。


ツインテール用に
小さめのを作ったらどうかしらって
リハビリの先生がアドバイスくれたから
ちょこっと作ってみようかと思います。


お父さんはさっき会合に向かいました。
今日の宮崎市内であるシンポジウムも
始まったころだわね?
ケアしながら
ちょこっと編み針、動かして、みる?



シンポジウムに行くわって言っていたお母さんがいて
後日お話聞かせてもらおうかと思っていたけれども
色々忙しい方だから申し訳ないなぁ・・・
そう思っていたら
りんちゃんの利用している
訪問看護ステーションの方が
お話を聞きに行くようなので
訪問看護の際にちょっと聞けたらいいな。


ご来宮されているのは認定NPO法人うりずんの
理事長をされている高橋昭彦医師。
なにかわからないかなぁと思って
「うりずん」で検索してサイトに行ったら
研究報告書なるものがありました、
もしかしたらこれに沿ったお話があるのかな?
「地域の現状からみた小児在宅医療のめざすところ」
という研究報告書が
完全版と簡易版(共にAdobe Acrobatドキュメント)で
HPにあるようでしたので
また落ち着いたら・・・
この「また」って落とし穴なんだよなぁ・・・
気がついたらあっという間に2週間とか1ヶ月!


さて、吸引道具の清浄交換の準備にとりかかろうか。





よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村




nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 2

まさみん

カワ(・∀・)イイ!!
私もおんなじようなのを作ってかばんの飾りにしているよ(*^^*)子供でもひと目で自分のってわかるから良いですよ。少し硬いけれども、巾着とかのときに使うロープひもの細いので作成。丈夫ですよ。
by まさみん (2016-10-15 15:11) 

kazu-kun2626

可愛いリボンですね~
by kazu-kun2626 (2016-10-17 07:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0