So-net無料ブログ作成

大脱走 [daily life with dogs]

うちの犬が脱走しまして[ダッシュ(走り出すさま)]


先週月曜早朝のことでした。
脱走は初めてのことではありません。
脱走といえば全面的に犬が悪い感じですが、
まあ、人間の落ち度、です。


ここまで入力して数日経過。
参観日の読み聞かせとか
デカルコマニーの続きや
訪問学級の様子や週末に行ってきた
長期療養児を対象にした
防災や災害時のお薬についての講演、
記事にしなきゃと思うものが多いので
この記事をとっととやっつけます!




お兄ちゃん曰く、脱走したのは6:13らしい。

朝の散歩は母屋のじいちゃんばあちゃんが主に行きます。
お弁当に入れる卵焼きの準備をしながら
さありんちゃんの錠剤を溶かす準備を…
と思っていたら外が騒がしい、
「あんバカ、逃げやがった」と聞こえるが?

じいちゃんが散歩用のリードに付け替え損ない
その隙にスルスルッと脱走したわけです。

様子を見に外に出たのですが
この時失敗しました、
パジャマ代わりのボロTシャツにハーフパンツ、
スマホも持たずにクロックス。
家の周りを見るだけのつもりでした。

これで3回目か?
この春にも脱走して保健所から電話連絡が[あせあせ(飛び散る汗)]
その時の方向はじいちゃんばあちゃんが探している
それとは反対の方角だったから
私は以前捕獲された方角に進みました。

のほほんとギャロップするように軽快に
歩道を歩く我が家の犬、発見!
なんかなぁ、タロットのFOOLのカードみたい、
周囲には危険がいっぱいなんだけど
なにも考えずアホ面で・・・[たらーっ(汗)]


「コロ」と声をかけると
あれぇ?これるなら来てみっそー
そう言いたげに走り出しまして・・・
高速に上がるバイパスと旧道がクロスする
交差点のど真ん中を信号無視して。

そこからひたすらバカ犬を追いかけて走ります、
へへーんここまでこれんだろーーっ
きっとそう思っているはず、
車道に飛び出すこと3回。
日の出のタイミングでしたから
運転者には気づきにくいでしょう、
2回車にぶつかりそうになりました。
1回はヘロヘロになって追いかける私を気遣って
コロの進路を妨げるように進んできた高校生が
ふっと脚を出して進路妨害してくれて
嬉しかったのですが瞬間進路を90度変更して
車道に出てしまって・・・
ドラマさながらでした、
「コローーーッ」と大絶叫、
車と接触ギリギリでドライバーさんが気づき
ハンドルを左に切ってくれて助かりましたが
そのギリギリの時には「イヤーッ」て叫んでいました。

ひたすら老体に鞭打って追跡していると
気になるのか散歩中の犬に近づきますが
なにせリード、付いていませんから、うちの駄犬。
リードが付いていれば踏んで取り押さえられるのですが[あせあせ(飛び散る汗)]


1km近く行ったところでお兄ちゃんが追いつきました。
こいつもあんぽんたんです、
半そでパジャマのままだったので
長袖の上着を探そうとしていたので
そのままでいいから急げと催促したにも関わらず
ジャージの上着を探しに玄関で靴を脱ぎおった[むかっ(怒り)]
おまえなぁ、この非常時になに言ってる[爆弾]

コロの進行方向を教えて帰宅です、
だって応援頼もうにも何もないし
早朝だからそのあたりの
お兄ちゃんの同級生の家に行くわけにもいかず[バッド(下向き矢印)]

軽トラで移動中のジジババに連絡を入れ
お兄ちゃんの応援に行ってもらいました。

母は・・・
お父さんのお弁当を作って
りんちゃんの投薬と朝の注入の準備をし
無事に見つけて帰ってくるかなと
心配して待っていました。
(お父さんは疲れて腹が減れば帰る、ですって)

お腹すかせて帰ってくるかもと
お勝手におやつのジャーキーを撒き
水のみ場所のまわりにもジャーキーを撒き・・・
準備していたらお兄ちゃんが帰ってきました!
コロは?
じいちゃんの軽トラだよ。
2人して抱き合って
朝っぱらの庭でワンワン泣きました。
駄犬は怒られるので黙ってうなだれていました[犬]

じいちゃんは金具が固いから、
以前も今回もただひたすら
金具が悪いというばかり。
毎度毎度のことですが
家に繋いでいるリードをつけたまま
お散歩用のリードを繋いでから
もう一方のリードを外せば
ぜったいこういうことはおこらない、はず。
判断力が劣るのは加齢の所為か?
認知症の傾向はありませんが
いつまでも若いころのようにはいかないから
度を越すようならば散歩は無理かもしれません。
厳しいようですが、お父さんにはそう言いました。

お兄ちゃんが振替休日で居てくれなければ・・・
翌日はりんちゃんの心拍が今までにないくらい異常で
いよいよ命に関わるかと思うほど異常で
万が一翌日の火曜日に脱走していたら
私は追いかけて探すこともままならず
車にはねられるかもしれないという不安と
りんちゃんの命の終わりへの不安との板ばさみで
発狂していたかもしれません。
あれだけ言ったじゃん、私はりんちゃん優先だから
あれこれできないからねって。


IMG_8890.JPG
いつも舌を出したまま寝る駄犬。
目を覚まして追いかけてきても
ぱりぱりに乾燥した舌はでたまんま[犬]


IMG_8891.JPG
隙あらばお勝手に入り込んで
例え呼ばれても外に出されるという空気を読めば
ただひたすら聞こえない振りして寝続ける。


IMG_8892.JPG


IMG_8893.JPG


IMG_8894.JPG
誰も相手にしてくれないんですが。
しんどいなら立ってないで寝てればいいのに。
その身長で床に顎を着いてまで立たなくたって・・・


IMG_8895.JPG


IMG_8896.JPG
ねえねえ、撫で撫でしていいし
おやつくれたっていいんだけど?

田んぼでお兄ちゃんにマウンティングして
じゃれているところを取り押さえられた駄犬は
あまりの臭さに週末駐車場にて
水道の水でシャンプーされたのでありました、天罰。





りんちゃんの先生に親子で犬が脱走して
すんごい大変でしたって報告しましたら
あれはどんな曲だったっけ?
と、授業前に鼻歌で脱線しました。




さあ、溜め込む前に記事にしなくては・・・・



よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村







デカルコマニー [就学・支援学校]

今週月曜日の訪問学級は
最初の25分は母と先生の脱線&ラジオ体操、
その後30分程度ストレッチを行い
残りの後半の時間でデカルコマニーをしました。

デカルコマニー。
え、なに?

前回の授業終了時の先生の予告に
想像がつかなくてポカンとしていたら
「ほら、左右対称になっていてさ
 絵の具をのせた紙を畳んで広げて
 『これなにに見えますか?』って…」

ああ、えーっと、ロールハッシャテスト!
白黒でさ、蝶っていうより蛾じゃない?
ていうか、これが何に見えるって…浮かばない、
何かに見えないといけないのって思いながら
懸命になにかを見つけようとした、あれ?

そうそう、と先生も一緒になってうなずいたのですが
そのデカルコマニーなるものをやりました。



IMG_8797.JPG
取り掛かる前にりんちゃんにも母にも
わかるように概要を描いた紙を見せ


IMG_8798.JPG
紙を選び絵の具を選びました。
なにを製作するか考えるのは母の役割。

11月の学校の、文化祭?
催しのポスターとして使うそうです。
秋本番だなぁ。
広げて絵になる・・・ススキ?
柿の実の断面図?夕焼けも綺麗よね!

紙の色はベージュ、黄色、オレンジ。
どうしよう。ベージュもいいけど・・・オレンジ!

絵の具は水性、アクリル、どうしよう?
水性の絵の具は残りが少なくて出にくい、
アクリルは発色がよくて紙によくのるそうで
まずはアクリル絵の具からいってみようか。


何にしようか。
他のお友達が何を作ったのか
先生は内緒にして教えてくれません、
選ぶ紙の色や描くもの、絵の具の色使い、
いろいろな所にお母さん方の個性や感性、
いろいろ違いが出てくるらしくて
教えてしまうとかえって面白み、なくなるんですって!


IMG_8799.JPG
縦半分に折りたいんです。
先生は横半分に折って
スタンバイしてくだったのですが
折り直していいかという私の言葉に
ちょっと目を輝かせていらっしゃいました。


IMG_8800.JPG
広げてみる、りんちゃんのサポートをして
先生が紙の上から擦ってくれました。
こんな感じで絵の具はのびるのか・・・


IMG_8801.JPG
思ったような絵にならないなぁ。
意外と難しいなぁ。。。
何になるかこの時点で想像できますか?

先生と私は「はらぺこあおむしが2匹!」
♪げつようび~、歌いだします?



IMG_8802.JPG
実は、紅葉を始めた葉っぱ!

色が濃いなぁ・・・
授業の過程と出来上がった作品は
毎回授業中に学校のデジカメで撮影します。
同時に私のあいぽんでも撮影します、
動画、静止画、どっちも[カメラ]

前の写真からこっちは
お母さんが細かく補っていきました。
「四つ折りにしてみる?」
いいですね、と先生の提案に乗ってみたり[ひらめき]


IMG_8803.JPG
乾くまで踏んだり触ったりしないで
このままの状態で乾燥させましょう。
次の授業の時までよろしく!

割り箸で絵の具を掻きとるようにしたら
葉脈にみえるかなぁ・・・
でも、それをやってしまうと葉にしか見えない、
見方によっては木にも見えるでしょう?
うーーんと悩んでいると横から先生が
「入れちゃいます?葉脈(笑)」
ダメダメ、ここで誘惑に負けると面白みが欠ける!


授業後先生をお見送りして10分後には
清拭介助のヘルパーさん、到着。


「今日デカルコマニーしたんです」
えー、楽しかった?
え?デカルコマニー知ってるの?
うん、知ってる知ってる!
あ、そうだった、このヘルパーさん、
もともとは保育士さんだった[ひらめき]

ちなみに、何に見えます?
うーん、亀かね、鈴。

よかった、葉脈入れなくて[ぴかぴか(新しい)]


落ち葉一枚一枚よく見ると
いろんな色が見えてくる。
だから紺色とかも使ったし
全部で何色使ったかな?
学校に持ち帰ってもらって
子どもたちはこれを何として見るかな?
想像するとワクワクしてきます。


清拭が終わった頃だったか。
学年主任の先生からお電話。
りんちゃんの担任の先生は
ご家族にご不幸があったと
りんちゃんちから帰って間もなく
連絡が入ったようで
申し訳ないけれども1週間、
お休みになっても大丈夫ですか?

はい、りんちゃんの心配は要りません、
しっかりとご家族と過ごしてください、
こちらのことは気になさらず。

先生、楽しい作品になったし
周囲の面白い反応ももらったよ?
また来週、楽しい授業を待っていますね。


週3回の訪問学級で
毎回30~60分のストレッチを
先生とお話しながら
ポイントを教わりながらしていますが
お休みの間はお母さんがちょっと・・・
母と子のスキンシップとして
ガンガンやり過ぎない程度に、
先生のように無理やりでなくやさし~く!
ぼちぼちとやっていこうかな[ひらめき]




よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村




ファンシー! [daily life (gu-ta)]

まだ制作途中。
編み始めたらすごくスッキリしてきた。
モヤモヤ悩んでいたことが
瞬間晴れて脳内は「楽しい」で満たされた。


IMG_8765.JPG
大きめのゴム留めにしてみた。

りんちゃんではお試し困難なので
リハビリの先生のお子さんに使ってもらい
改善点をまた聞かせてもらおうかと思います。
りんちゃんは髪につけて走ったり
気になって触ったり外したり
自分でつけてみようとかしないから
子どもが少々無理な扱いをしても
大丈夫かどうかとか
髪のコシの弱い子どもの髪でも
抜けることなく使えるかとか試してもらうの。

随分と現状を受け入れられているんだと思う、
もっと前ならば本当はわが子に作ってあげたり
いつか一緒に作ったりしたいのにできないものを
誰の為に作っているんだろう、
って、思いながら作るのは辛かった。
今は小さな可愛い盛りの女の子にどうだろうと
想像しながらワクワクしながら楽しめている、
受け入れているだけでなくて
りんちゃんはこれでいい、というか
この状態すべてひっくるめて
これがりんちゃんだと認めていたんだ、いつの間にか。


ツインテール用に
小さめのを作ったらどうかしらって
リハビリの先生がアドバイスくれたから
ちょこっと作ってみようかと思います。


お父さんはさっき会合に向かいました。
今日の宮崎市内であるシンポジウムも
始まったころだわね?
ケアしながら
ちょこっと編み針、動かして、みる?



シンポジウムに行くわって言っていたお母さんがいて
後日お話聞かせてもらおうかと思っていたけれども
色々忙しい方だから申し訳ないなぁ・・・
そう思っていたら
りんちゃんの利用している
訪問看護ステーションの方が
お話を聞きに行くようなので
訪問看護の際にちょっと聞けたらいいな。


ご来宮されているのは認定NPO法人うりずんの
理事長をされている高橋昭彦医師。
なにかわからないかなぁと思って
「うりずん」で検索してサイトに行ったら
研究報告書なるものがありました、
もしかしたらこれに沿ったお話があるのかな?
「地域の現状からみた小児在宅医療のめざすところ」
という研究報告書が
完全版と簡易版(共にAdobe Acrobatドキュメント)で
HPにあるようでしたので
また落ち着いたら・・・
この「また」って落とし穴なんだよなぁ・・・
気がついたらあっという間に2週間とか1ヶ月!


さて、吸引道具の清浄交換の準備にとりかかろうか。





よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村




むかごみーっけ! [green&flowers]

りんちゃんは今日の午後は
定期外来受診でお出かけです。
朝からぼちぼち準備しています。

長期入院中の保育士の先生に
先日LINEをしてみたら
陶芸教室のお友達と一緒に
イベントに出店する片隅で
編み物の作品も並べるつもりで
頑張っているそうです。

編み針を動かしている間は
無心になれるし
糸が形になっていくのを見て
思い描いたものが形になっていく
そういうものを見て感じていると
楽しくなるし元気も出てくるので
「思うように製作できていない」
と嘆くよりも
簡単でも小さくてもいいから
何か完成させようかと。

順番を待っている間に編むのに
さっと動けるように・・・
そうだ、ウエストポーチに
かぎ針と毛糸を入れていこう!
待っている間にブログ巡りとも思うのですが
院内はWi-Fi使えるのはコンビニ付近のみ、
しかも電波が悪くて殆どの場所は3G、
サクサクと開かないので諦めます。



IMG_8736.JPG
ぽろりん

あ、土曜日に散歩に行った時
見つけて収穫したむかご!
4日放置していたら
少し小さくそしてプクッと感がなくなって
なんだかごつごつしているよ?


IMG_8735.JPG
むかごは自然薯だっけ?
山芋の実です。
ご飯といっしょに炊いたりする
秋の味覚です。
りんちゃんちのわりと近所に自生しているんだなぁ。。。
自然、多いよなぁ、いなかだもんなぁ。
コロが行こうよって引っ張るから
ピントがあわなかったり
思い切りぶれたり
被写体が撮ったものに写っていなかったり[あせあせ(飛び散る汗)]
まだお前と散歩しながらの写真は無理だぁ[たらーっ(汗)]

ちなみに白い敷物や
板の上に載せて撮ったら
こげ茶色のように写るので
いろいろ試したら緑の上が
肉眼で見るのと同じような色に撮れました!
へぇ。。。
面白いね、写真。
脳の不思議でもあるんだよね?
面白いね[ひらめき]


いかんいかん、準備が中途半端!
頑張って準備を進めていこう!
晩ご飯は秋刀魚の塩焼きだよ?
晩ご飯の下準備までできると
病院から帰って楽だけど、
そこまで出来るかな?


IMG_8737.JPG
ちなみにむかごをのっけていたのは
図書館で借りてきた絵本。
宮沢賢治の絵本というか、画本。
綺麗です。
内容はまだですが、
図書館の方に6年生に読み聞かせで使う
絵本を探していますと相談したら
ちょっと困っていらっしゃいました。

案内されたところには
戦争関係とか病気や障害の本が多くて
役員さんから楽しい気持ちになる本なんて
なかなかありませんでした。

読み聞かせにはどうだろうと悩みながら
絵が綺麗だったので借りてみましたが
読むには文字の部分を書き出して
紙芝居風にカンペを本の後ろに持たないと
読み聞かせるには読み手の負担大です[あせあせ(飛び散る汗)]

まだまだ苦戦中。
読み聞かせは今夜先生に
本のリストを書いて明日子どもに持たせ
先生とちょっと相談しましょうね。




正午の注入を1時間早めに始めます。
量を減らして病院で採血を済ませてから
残りの分をシリンジで注入しようと思います。
ささ、本格的に準備しましょうか。

ウエストポーチから出てきたむかごがきっかけで
脱線してブログ記事まで書いてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、楽しかったからよしとする!




よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


不自由な休日 [daily life (gu-ta)]

昨日はお昼前から清拭して
枕とシーツのかわりにしている
バスタオルを交換して。

お出掛けしたいと思ったら
お父さんが出かけた。
午前はお兄ちゃんを連れて出かけてくれた。
ありがたい。
けど比較的自由に出掛けられる休日は
私もたいした用事でなくても「行っといでよ」
って行ける雰囲気に憧れる。



IMG_8721.JPG
今度の土曜日、訪問看護師さんから紹介のあった
シンポジウムが宮崎市であります。
ショートステイに預けて行ってみたい。
市内周囲に人工呼吸器の子どもがいない、
誰か人工呼吸器の子のお母さんと
お知り合いになれないかなぁ。
重度障がい児を持つ家族とケアラーの
シンポジウムもとっても関心があります。
行けないんだからと思いながら
プリントを廃棄できないのは未練?


この日は会場とは反対の方角の
市外の施設でお父さんは会議。
夫婦同伴で出席という会議。
りんちゃんが生まれる前は行っていた。
今はこの手の会合や奥さん同士の会食など
本来私が参加すべき行事はパスしている、
ショート預けるのも少しずつなれたけど
まだそういうものに参加する余裕は足りない。

もしシンポジウムに参加となると、
ショート先で体調不良で転院とか
お迎えに来てくださいとなった時に、
お父さんは宮崎県ずっと北部で
私が県南部でどうするんだ?

そう言われたら参加無理ねって…
諦めるしかないよね。
結局やりたいことが思うようにできない。
すごーく必要としていて
すごーく意欲があっても
凄い重度だと参加すら困難よ?

外出が思うようにできなくて
がっかりしたら一気に
そこをまた蒸し返してる自分。
反芻?モー、ダメじゃん〜自分。



土日祝日は家の片付けにケア、
やらなきゃいけないことはいっぱい。
だから午前中にお父さんは出掛ける、
仕事の関係だったり
毎日の晩酌用のチューハイ調達だったり。
その際に昼ごはんや晩ご飯にと
お惣菜や自分で食べたい肉や魚とか。
ご飯が多いときにはチャーハン用にと
チャーシューとか。
理解と協力のひとつ、ありがとう。
そう、全く非協力的ってわけじゃない、
そこは感謝している。



IMG_8722.JPG
昨日の晩ご飯はちゃんぽん!


IMG_8723.JPG
チキン南蛮のお店ですが
ここのちゃんぽんおいしいです。
この時季になるとコンビニで売っています。


IMG_8724.JPG
かやくは野菜たっぷりで
かやく2袋に粉末スープと液体スープ入り。


IMG_8725.JPG
お昼の残りのから揚げと
手作りチャーシュー(お店自家製、うちじゃない[あせあせ(飛び散る汗)]
燃やし痛め…モヤシ炒め[たらーっ(汗)]
お父さんが準備してくれました。
その間私はりんちゃんの頭皮ケア。
洗髪をすると後片付けが大変なので
固く絞った手袋で頭皮をごしごし、ごしごし、
何度も手袋を濯いで絞って頭皮マッサージして・・・
お風呂も洗ってくれて
晩ご飯前にたまにはゆっくり浸かれって。
多分機嫌超斜めな私を察して
てきぱきてきぱき・・・
とてもありがたいけれども
そのテキパキを見ていると
自分の不甲斐なさにまた落ち込むのでした[バッド(下向き矢印)]

早くこの停滞期を突破せねば[ダッシュ(走り出すさま)]

ちょこっとちょこっと入力して
2日がかりのしょーもない記事でしたが
せっかくここまで入力したんだ!
恥を 記事を公にさらそうではないかっ[ひらめき]



よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



疲れたよ、コロラッシュ・・・ [daily life (おにいちゃん)]

火曜日の夜教養部の会合に行ってきました。
昨日はやる気を失って気分も落ち込み
日々の募るものが一気にきて
午前中は泣いてしまったり無気力だったり
午後はヘルパーさんにちょっとうだうだ話して
少し前向きになった、つもり。


そもそも部長はあの失礼な電話をしてきた人。
適当に過ごせばいいのですが
やはり子どもたちが喜ぶ顔を想像し
子どもたちに何かを感じて欲しいから
真剣に取り組むわけで。


前回10~15分のお話を探してください、
そう言われて探してちょっとは練習した。
おととい行ったら予定と変更で10分以内。
参観日(オープンスクール)内での
初の試みですからどうなるか試行錯誤です、
と言いつつも、
部会を7年やっているというベテランさんが
お手本の読み聞かせを披露。
「楽しいお話会のため」という
えほんの郷のブックアドバイザーさんの
話を聞いてきた際のプリント配布。

いろいろ書いてあるけれども
絵本に、ということで
全ては絵本前提の話。

まって?読み聞かせとしか
今まで謳っていないし
絵本をとは配布プリントには一言もない、
絵本に限定するの?
6年生に絵本が悪いとは言わないけれども
場所、時間、人数、年齢を考えて
本を選びましょうっていうのならば
35人前後の6年生と
何人かわからない保護者を前に
どうしても絵本じゃなきゃダメって?


私の選んだお話は
小学6年の男の子が
親との一日30分の約束を破って
テレビゲームをしてしまい
怒ったお父さんがセーブ前に
コンセントをブチッと抜いてしまいます。
約束破った事を素直にごめんといえないうちに
お母さんの仕事が繁忙期に入る為
お父さんが残業を早めにきりあげ
晩ご飯を作って一緒に食べる話。

お母さんにごめんなさいって言っちゃいなと
言われて、わかっているけれども
言われると急にやりたくなくなる心境。
お父さんが悪かったと先に謝ったから
余計に気まずくなってしまい無言。
翌日も謝るが何も言わない息子にお父さんも
いつまでも尾を引かなくたってと少々ご立腹。
いつまでも子ども扱いして
レンジとトースター以外は危険だから使わせない、
子どもに料理を手伝わさないお父さん。
本当はカレーはもう中辛だよ、
家庭科で包丁も火も使ってるよ、
一所懸命世話してくれる親に言えずにいると
お父さんが風邪で早退してきてしまい
見かねて「僕が晩ご飯作るから寝てて」って
戸棚の中辛のルーを取り出して
お父さんにカレーを作り出します。
やっと「ごめんね」と言えたし
もう甘口カレーじゃなくなって
僕も少しは成長したんだと言えて、
いつまでも小さな子どもだと思っていた
わが子の成長にお父さんは嬉しくなる。

そうだ、自分も子どもの頃そういう思いした、
今我が家でも同じような事あるよな、
そろそろ思春期入り口だよな、
そういう事を感じるお話。

文章は子供向けに書いてあるので
けっして難しいわけではないのですが・・・


結局さ、PTAの役員さんと古参メンバーが
決めたようしてくださいっていうんならば
新しい試みじゃないじゃない!
プンスカプンスカ怒りながら帰宅し
缶ビールを一缶開けて
2番目の候補の話を
お兄ちゃんに読み聞かせて
「この話、6年に難しいと思う?」
などと・・・母の巻き添えにしてしまいました[バッド(下向き矢印)]


ネットで検索してみたら
「読み聞かせ」を絵本をと説明しているものが多いですが
あるものは絵本など、と説明していました。
どうしても読み聞かせは絵本なのかと
がっかりしてしまったのですが。。。
昨日午後にベネッセの小学生向けの
国語辞典をひいてみたら
物語をと載っていました。

「それは朗読であって読み聞かせではありません」
ですから絵本を読んでください、ですって。
絵本じゃなきゃダメって
それは役員と古株さんのこだわりなの?
絵本じゃなくてもいいじゃないかって
それが私のこだわりなの?
いや、読む時の状況を考えると
これだってよくない?
そういう思いが強いのってダメかな[あせあせ(飛び散る汗)]


とりあえず!
絵本も同時に選びなおしています。
「教室はまちがうところだ」と
探さないといけませんが
「おかめひょっとこ」。
その上で自分の子どものクラスですから
担任に子どもたちの理解度と
精神面の成長度合いと考慮して
担任として絵本と物語のどちらを希望するか
確認してみようと思っています。

何度も「教養部」と入力するけれども
「強要部」が一番最初の変換候補になっていた、
あれはこの火曜日の暗示だったのか?
恐ろしや、恐ろしや・・・



IMG_8627.JPG
火曜日、直売所で思わず買ったかぼちゃ。
「おまえ、うまそうだなぁ」
見ながら本のことが頭から離れず
思わず買ってしまったかぼちゃ。


IMG_8630.JPG
飲んだのはね、黒ビール!
普段買わないんだけれども
どうせあたらないと思って出した懸賞。
そんなだから出したことも瞬間思い出せず。。。


IMG_8631.JPG
この日曜日に宅配業者さんが
「良かったですね」って届けてくれて。
今年の運を使い果たした気がする~っ
そんな事を言って玄関で
喜ぶよりも嘆いてしまったが
うん、運を使い果たしたのかも[たらーっ(汗)]


よくお兄ちゃんが学校から帰ってくると
「疲れたよ、母ラッシュ」
そう言ってランドセルを落とすように下ろし
私に倒れ掛かってきます。
母の忙しそうなときには
「疲れたよ、コロラッシュ」と言いながら
我が家のアイドルへと歩み寄っていきます。


IMG_8621.JPG
気配に耳だけこっち向けといて


IMG_8622.JPG
なに?僕と遊んでくれる気があるの?


IMG_8623.JPG
いや、僕は寝てるだけだよ?遊んでだなんて・・・


IMG_8624.JPG
どうせ忙しいんでしょ?
別に、僕寝てるだけだし(にしてはおもちゃ準備済み?)



IMG_8625.JPG
一向に家事優先で僕のこと・・・
いいもん、表の通りを監視しながら
涼しい日陰で寝てるもーん


IMG_8626.JPG
で、ねえねえ!
何して遊ぶ?

そうだね、お前がいてくれて助かるよ[黒ハート]
疲れたよぉ コロラッシュ[犬]

いかんいかん!今日午後は訪問学級です。
月曜は先生の体調不良、
昨日は前日関わった児童に
手足口病の疑いがあったので
受診結果が出るまで停止ということで・・・
心配された児童の水泡はあせもだったようで
1週間ぶりの授業です!
先生が来てくれるだけで嬉しいです[ぴかぴか(新しい)]
りんちゃんが?
いえ、りんちゃん以上にお母さんが[ひらめき]






よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村







教室はまちがうところだ

教室はまちがうところだ

  • 作者: 蒔田 晋治
  • 出版社/メーカー: 子どもの未来社
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)









おかめ ひょっとこ

おかめ ひょっとこ

  • 作者: 最上 一平
  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • 発売日: 2015/01/08
  • メディア: 大型本



読み聞かせ、頑張るもん! [daily life (おにいちゃん)]

台風18号。
昨日の昼間は「非常に強い」と言われていたのが
今朝のニュースでは「猛烈な勢いの」と変わっていた。
九州、こちら太平洋側は東シナ海側ほどでは?
そう思いながら様子を見て
早めの避難が必要か否か見極めようと思います。



前回の台風16号では
りんちゃんの住む日向市は
ちらほら全国ニュースにも出てしまいました。
かなりの雨が降りました。
りんちゃんのうちは大丈夫でしたが
コロ(柴犬)の散歩コースで
家から少しの所は道路に水が上がったり、
それより特別支援学校に近い上流では
護岸工事中の河川壁が崩れ
田が土砂にうまっていたようです。


その前回の台風16号接近のなか、
あいぽんがけたたましく
避難準備情報を伝えだした頃、
家の固定電話が鳴りました。
訪問看護師さんがこういう天候不安な時に
状況確認の電話をくださることがあります、
りんちゃんの健康状態と避難の必要性の確認で。

避難準備情報のアラームが鳴る中
雨の中の移動は体温を奪うし
移動先で人工呼吸器の電源を確保できなかったり
体温管理に支障がある状況ならば
家に留まったほうがいいのだろうか・・・
そう悩んでいたタイミングだったので
「訪問看護師さんかも!」
と、電話に飛んででました。


実際かけてきたのは
育成会(子ども会)の電話連絡網で
我が家の次のおうちのお母さん。

「私はPTA役員とか仕事とか色々忙しいから
 家に電話してもなかなかつかまらないですけど、
 気を利かせて次の人に電話してくださって
 そのままうちに連絡入れないってどういうことですか!
 たまたまPTA役員をしているので
 どういう連絡が回っているのかは
 知っているからよかったものの、困りますっ」

あの・・・なんのことですか?

「運動会のPTAの綱引きの出欠確認ですっ」

あの・・・それ、いつ電話がまわったんですか?
うち、連絡がなかったんですが。
例年連絡網で通達があるのになぁ、
今年は熱心な出場希望者で
定員枠が早々に埋まったのかな?
そう思って気になりながらも
きっとそうなんだろうと思っていました。

「えっ?そうなの?」
「連絡網まわっていなかったの?」
ごめんなさいねもなかったような・・・
「よかったらでてもいいんですよ(笑)」
ああ、そうだったんですか、と切られた。


不安でたまらない状況で、なんなんだこの電話。
今年度の育成会の班長さん候補になった時に
我が家の事情を文面でお伝えしたのですが。
そりゃ、今年はりんちゃんをショートステイに預け
最初から最後まで運動会を見るつもりだし
PTAの演目がリレーでなければ
いつもは何も出来ないから出てもいいかな?
なんて思ってもいた、片付けもしっかり参加しよう。
問題は2年前のように肺炎の疑いで
かかりつけ病院に緊急転送とか・・・心配だけど。

やれるならば子供のため、親子の思い出のため
役員選出でみんながしり込みしていると
「私でよければやりますっ」と立候補したいほうよ?
協力できなくて申し訳ないと思っているし、
仕事だってやりたいのにできなくてくやしくて。
なのにこの人って。


ずーっと腹が立って落ち込んで悔しくてむなしくて
辛い2週間を過ごしています、
少しずつ上向いていこうと
綺麗と思ったり嬉しいと思ったり
ちょっとした変化を感じて喜ぼうと
なんとか気持ちの切り替えに頑張っているところ。



そんな折、1週間前に
PTA一人一役の集まりの案内が。
今夜保健教養部「読み聞かせ」の集まりがあります。

今月末の日曜参観とバザーの際に
各教室で読み聞かせをすることになっています。
昨年は録音して給食時に放送でながしたのですが、
今年は子どもだけでなく親も担任もいる前で。
同じクラスの方は、娘が嫌がるから
他の学年のクラスで読みたいそうで、
我が家はきっと「僕のクラスで読んで!」と言いそうで
じゃあ私が6年の自分のクラスで、と立候補。


5月から図書館に時々行っては
「意外と芥川龍之介って子供向け書いてたよね?」
「宮沢賢治は暗くて寂しいとうちの子嫌がるしなぁ・・・」
「星新一はショートショートあるけど選ぶの大変そう」
ぱらぱらとページをめくって悩んで探して。

8月、大分の紀伊国屋に立ち寄って
学年ごとに読んでおきたい話をまとめた本を買ってみたり。
朗読にお勧めの本をネット検索してみたり。
気になった本を購入して何度も読み比べたり。
役員が大変なのはわかるけれども
下っ端だって随分時間や労力割いてるのよ?


これっていうのは決めている。
りんちゃんにも「ちょっと難しいかな?」って
断りを言ってベッドサイドで読み聞かせの練習もしている。
児童文学で定番の話ではなくて
親子で聞いてお互いが何かを感じられ、
これから大人になっても読める作家さん、
それで重松清さんの本を2冊チョイスしています。
あとは迷いながら華恵さんの本と。
でも大方決めている、「カレーライス」。
次点で「あいつの年賀状」。



日曜日にお父さんが「変な空だよ~」って。

IMG_8612.JPG
不思議ね
でもって複雑な色だね


IMG_8613.JPG
同じような写真だけど
太陽の光がレンズに入ると入らないで
微妙に感じが変わるのね


IMG_8614.JPG
先の写真から数分後。
空の色が変わっていく。


IMG_8615.JPG
光を調整すると同じ景色が
微妙に違ってくるのも面白いね。
やっぱり私、デジイチ握ったら
家事も育児もケアも放置してしまいそう[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_8616.JPG
日没に日々草の色も
日中と異なりまた楽し。



IMG_8617.JPG
朝のスムージーに今ゴーヤを入れています。
割ってみたら熟す手前、綿が赤くなりかけ。
緑と白に鮮やかな朱・・・
いや、撮ってないで朝食の準備、準備!



IMG_8618.JPG
小松菜、ゴーヤ、りんご、バナナ、へべず、
プレーンヨーグルト、豆乳、牛乳、梅シロップ少々。
これだけの栄養を摂っているんだ、
きっと頑張れる、オーーーッ[パンチ]




よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村





続きを読む