So-net無料ブログ作成
検索選択
栄養の固形化 ブログトップ

ダンピング [栄養の固形化]

カテゴリーを「栄養の固形化」としていますが
今後「栄養の固形化・ダンピング」に
変更しようかと思っています。


ダンピング、何のこと?
そう思われる方、多いと思います。
私もダンピングと聞いた時は
かつて学生時代に授業で触れたけれども
カルテル、トラスト、ダンピング、でしたよね?
経済かなにかよね?習ったけれども
私個人の生活に密着した感がないので
縁遠く感じる言葉ですが、
なんか耳にしたことあるよな…という程度です。
りんちゃんに関しては
ダンピング症候群という症状です。

胃を切除した場合、
経管栄養など胃での滞留時間が短い場合、
りんちゃんのように脳下垂体のダメージとか
各種原因でホルモン分泌のバランスが崩れた場合、
その他どんな場合が考えられるか…
急速に栄養が腸に流れ込むことで
分泌されたインスリンの影響から
急激に血糖値が変化することでおこる
諸症状のことをいいます。
↑↑↑…であってる?不安なので下記HPをご参照くださいませm(_ _)m

ダンピング症候群について
→→→『看護用語辞典 ナースpedia「ダンピング症候群」』
→→→『くすりの勉強-薬剤師のブログ-「ぺリアクチンがダンピング症候群に効く?」』
→→→『竹村雅至先生のウェブサイト『胃がん手術をうけられた患者さんへ:手術後の症状」』
→→→『日経メディカル「こうして防ごう!胃切除後のダンピング症候群」』



胃切除をされた方が全員なるわけではないようですし
時間は多少かかるようですが治るようです。
りんちゃんの場合は胃が小さくなったわけでなく
ホルモンの分泌の影響なので
時間の経過とともに改善されるものでもないのかも。

効果があるということで
食前にぺリアクチンを内服します。
注入は50ml/h。
じっくり時間をかけて食事をします。


今年にはいってだったと思うのですが、
食後に血圧がぐっと下がったことがありました。
上が60台、下が20台。
りんちゃんくらいの子供だったら
まあ上が90~100台、下が50~60台、かな?
計測するにつれどんどん下がって上の数字。
顔色は悪い、心拍も異常、体は冷たい…
看護師さんが先生を呼んで
血糖値を計測すると30台。
慌ててカテーテルチップを使って
ショ糖を注入し血糖値の推移を見守りました。

そんなこんながありまして
りんちゃんの栄養の注入速度は
時間当たり50mlとありなりまして…
その当時は一回の栄養量が150ml、
先生とふたり
「一日の半分を食事に費やすなんて…」
「…なんて燃費の悪いことっ!!」
ラッコは体脂肪をつけるため鮑だ雲丹だ烏賊だ、
ひたすら食べて飼育費が!!
なまけものはのんびりスローリーな食事ですよね?
パンダ、コアラ、いろんな動物の食事へと脱線しました[あせあせ(飛び散る汗)]
りんちゃんも、睡眠時間に関係なく
一日の半分を食事に費やすだなんて…
日中のケアだ、リハビリはどうするんだ?

そんなこんなで栄養の固形化、
再チャレンジとなっているのですが、
この効果とか結果とか色々については
また記事を改めたいと思います。
…連続で投稿しないですよ!(≧ω≦)b
だって、重い話を連続でするには
体力 精神力が続きませんものっ
私には3分が限度です
ピコンピコンピコンピコンっ しゅわっち ズザァ!!ε=ε=ε=ε=c⌒っ*゚∀゚)っ


…とかなんとか言っておきながら!
ダンピング症候群という名前を耳にし、
ネット検索をして知ったこと、
胃がんで胃を切除した方々が
胃が小さくなったので
一回量が少なくなった分
食事の回数を増やしています、
なんて話を聞いたことはありました。

そっか、トータルで必要な食事量を摂っているんだ、
以前はそんな風にしか感じていませんでした。
実際はダンピング症候群などの
術後の別の問題とも向き合いながら
がん治療とあわせて治療を続けていたんだ…
ただがんの治療だけをしているんじゃなかったんだ。
それは患者さんごとで異なるのでしょうが、
知らないって、単純にしか考えられないって、
無知って、配慮が足らなかったりするんだ…
そう感じたのでありました。



今朝の気持ちよい青空に
ちらっとお外へ出て行き
ぱちぱち撮った写真を
また記事を改めアップします!
お口直し&リフレッシュです 粗茶ですが( ´・ω・)_且~
※次の記事の予定ですからっ[あせあせ(飛び散る汗)]

…仕方ない、1枚だけっ
image.jpg


重たいお話にお付き合いいただき
深く御礼申し上げます (*u_u*)ペコ



ミルクの固形化、やってみました [栄養の固形化]

昨日外来受診をする際、
慌てて「経腸栄養剤の固形化(NPO法人PDNのサイト)」と
その他のブログのページを印刷して持ち出し
担当の先生に見ていただきました。

離乳食しかり、様子を見ながら少量から始めてみて、と。
どうしても咳込みが激しくて、嘔吐が心配なので
早速昨日帰宅後、分量を計算してためしてみました。

少量って、難しいですね~ 計算するのが…(頭固いかも…)
りんちゃんの1回の注入はエンシュア150mlと白湯を足して200ml。
作り方を参考にしながら、取りあえずエンシュア300mlとお白湯で
完成量が400mlになるようにしてみました。

日曜日に近所のドラッグストアで購入した粉末寒天です。
粉寒天1.jpg

よし、作るぞー!とパッケージに目を通すと…
お鍋で1~2分沸騰を続けるタイプでした[バッド(下向き矢印)]
粉寒天2.jpg

お鍋は面倒なので、マグカップに粉寒天を1g入れ
電気ケトルでシュンシュンに沸かした熱湯を注ぎ
ドレッシング用の小さな泡立て器で手早く混ぜ
そのまま電子レンジで1分加熱後
湯煎で人肌に温めたエンシュアと混ぜ合わせ
蓋付きの容器に均等にわけ、冷蔵庫に保存しました。
100mlを4つ作り、100mlは通常通り注入、
残りの100mlをシリンジを使って固形化ミルクを入れる、
これでちょっと様子をみてみることにしました。

本来ならばシリンジに入れて冷蔵するんでしょうが
まだ試しの段階、我が家には10ml、20mlのシリンジのみ。
50、せめて30mlのシリンジが欲しいなぁ、
今度の定期外来で、もらえないか相談してみます。

注入前に蓋をしたまま振ってクラッシュ
蓋を開けて人肌に湯煎してシリンジで吸い取りながら
ゆっくり様子を見ながら注入しました。

固形化したエンシュア注入後は
今のところまだ吐いていません、とはいえまだ3回だけ。
今日お昼前に固形化ミルク注入後、初うんち!
昨日から抗生剤を処方されているので
通常ならば水様の便が出るのですが
紙おむつを外してびっくり!
決して普通の子供のするようなモリモリうんちではないのですが
おむつにべちょっと張り付くのではなく
こんもりと!こんもり盛り上がったうんちでした[るんるん]
(すみません、汚い話で…)

りんちゃんは経管栄養のため、いつも泥状のうんちです。
おむつに流れて張り付いたうんちがあたりまえでしたが
いやぁ、食物繊維の威力ですか!?


まだ咳込みが激しいので
できれば全量固形化して注入したいところですが
もう少し経過観察してから増量するかどうか考えます。
本当はね~、激しく咳き込まれる度に
「また吐く? まって、胃泡抜くから!」と慌てまくってます、
吐き防止になるなら、全量固形化したものを注入したい!
今日も防水シーツとタオルをいっぱい洗濯したし
さっきまた防水シーツを交換したし…
はぁ、なんとか咳込みが落ち着いて欲しいものです。

またどんな状況かは アップしていきます。

これから訪問看護 [栄養の固形化]

懲りずに何度もトラックバック…どうすりゃいいんだ?

今日の注入中、結局2回、緊張強すぎて
口の端からツーッとエンシュアの細くて白い筋が…
朝1回、朝はうんち?りきんだようです。
お昼で1回、腸から水分吸収して
痰ゴロゴロ、呼吸が苦しくなったみたい。
やっぱり何とかミルクの固形化を挑戦せねば[あせあせ(飛び散る汗)]

りんちゃん、その都度口腔ケアしなきゃいけない?
早くし過ぎると吐かせてしまうし、
また後で~って構えていると私が忘れるし[バッド(下向き矢印)]

『すまいる^^まさしくん!』というブログで固形化を知り
そこから「ミルクの固形化」でネット検索をしまして…
もうひとつ「ミルクの固形化」の記事のあるブログを発見、
そこから経腸栄養剤の固形化としてNPO法人PDNのサイトに行き
色々あっちゃこっちゃ行ってみたりしています。


あんまり吐いたり逆流すると
逆流性食道炎とか、口腔内ですよね
胃酸で歯が溶けたり、虫歯とか色々心配せねば[あせあせ(飛び散る汗)]


訪問看護師さんが来るので準備してきます[手(パー)]




栄養の固形化 ブログトップ