So-net無料ブログ作成
検索選択

経口補水液を作る [daily life (おにいちゃん)]

その後再び大変ご無沙汰しております。
家族のその後はまたあらためて…


中学に進学したお兄ちゃん、
勉強も部活も頑張っています。
志高く頑張っていますが
暑さも相まって宿題が…


昨日金曜から
経口補水液を作るようになりました。
連日の部活に合わせて買っていると
食費に占める割合が…
エンゲル係数が上がっていく(ㆀ˘・з・˘)


部活は厳しく
今日は8時から13時までですが、
通常土日は8時から17時までです。
この前の日曜は中体連で優勝したため
県大会へと出かけましたが、
お兄ちゃんは開会式途中で
軽度の熱中症か、立ちくらみで帰宅となりました。
試合応援中に同級生も倒れたようで、
1年生は月曜と火曜の団体戦や個人戦の
応援参加不要、翌水曜日の部活休日とあわせ
3日間もお休みとなりました。

休み明けの一昨日木曜日、
図書室でのミーティング途中に
お兄ちゃんはたくさんの冷や汗をかき
フラフラしていたため
顧問から帰宅を命ぜられました。
屋内であっても熱中症、ありです。

窓を開放していたようですが、
無風状態で室温も湿度も高く、
開会式で倒れてしまった負の感情も加わったか?
体調を崩してトボトボと帰って来ました。


昨日は元気に帰って来ましたが
昨日は別の子が我慢していたのか
我慢しすぎてコート内で嘔吐したそうです。
(あ、部活はソフトテニス部です)

土日はキーパーを準備して
補充用の麦茶とポカリを作るようですが
平日は2リットルの水筒に麦茶だけ。
それでは足りないだろうと
1リットルの水筒を追加したのですが
保護者会の連絡網で平日も子供達に
キーパーを準備させることにし、
その上で経口補水液を持参するようにと
通達がありました。
夜10時をずっと過ぎてのこと、
買いに行くには…作ろうか[ひらめき]


IMG_2211.JPG
ネットで検索し水と砂糖と塩で作った
自家製の経口補水液です。

そのままでは飲みにくいので
冷蔵庫に入っている
平兵衛酢(へべす)を絞って入れました。

平兵衛酢は日向市にしかない
カボスに似た木酢で、
ビタミンCの豊富なうえ
必須アミノ酸10種のうち9種を含み
細胞自体の機能を高めるそうで、
しかも香りが良いです。

詳しい説明はこちら↓↓↓
平兵衛酢(ひむか菜館HP)

今日も既に熱中症警戒警報発令中。
皆様もどうかしっかり暑さ対策を講じ
ご自愛くださいませ。
土用の丑の日が2度あろうと
鰻や「う」のつくご馳走を食べようと
対策は大事、大事(๑>◡<๑)


りんちゃんのお白湯にも
少量平兵衛酢を垂らして
元気に夏を乗り切れるよう
できる術を探してまいります[手(チョキ)]










よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

アンビューバッグ使用についての補足 [りんちゃんの呼吸管理]

ダウンしていました。
かなり回復したので記事を。


りんちゃんの眼科受診後、
少しずつ異常を感じながら、
一気に崩れて熱を出し、
激しい咳き込みに苦しみ、
途中目が腫れ思い切り充血し…
喉は痛くて腫れ、激しく咳き込むと
頭は割れ眼球は弾けそうな感じで
自分の脳圧は大丈夫なのか
心配を通り過ぎ命に関わるのではと
家族のこれからを憂慮していました。
今は元気です。ご飯がおいしいです[手(チョキ)]
原因と思しき事の対処をしているうちに
回復していきましたので多分大丈夫。
時折肺の奥から不要物を出そうとするのか
咳が出るのですがそれ以外は無事です!
顔と頭の回転とスタイルと、
ボケのセンスは言いっこなしで(;o;)



3年ちょっと前の記事が気になっていました。
りんちゃんの自発呼吸がなくなって
人工呼吸器になって、帰宅を見据えて
親としてできることや理解すべきことが
ひとつひとつ提示されて行く中で
自分の学習整理のような記事が
地味に誰かに読んでもらっているのです。
日々のページビューが20前後、
ブログの更新の有無にかかわらず。
気づけば自身の記事の中で
ダントツの18,000超えをしました[あせあせ(飛び散る汗)]


その記事はこちらなんですが…

「自発呼吸のない状態のバギング」


なにげに閲覧数を確認した時
自分の覚書として投稿した記事が
自分の思った以上の状態になっていて、
間違ったことがまことしやかに広がったら
とても怖いことだと思って
アドバイスをいただきました。
かれこれもう10日近く前です。


アドバイスをいただいたのは松井晃先生、
愛育病院の臨床工学技師長で
呼吸治療、呼吸療法など色々詳しく、
FBの小児在宅医療コミュニティがご縁で
メンバーの方々を含め
よくわからない事に気付かせていただいたり
不安な気持ちを共有していただいたり
お話を読ませていただいています。


記事を手直ししなくてはと思うのですが、
気力が回復してきたとはいえ
停滞中に放置した色々に対処もせねばならず[あせあせ(飛び散る汗)]
まずは注意点をMessengerでいただいた回答を
取り急ぎ載せておこうと思います。
約10日寝かせてしまって申し訳ありません[たらーっ(汗)]



以下、先生からのメッセージです。


自発呼吸があるとき、ないときの違いもあって良いですね。
先生の教えていることがすべて正しいのかな?って疑問点は
ありますけど、昔ながらの教え方なのかなと思ってます。
小児と言う特徴と蘇生の知識を知っていると
もう少し違うのかなと感じました。一番大事なことですが、
自発呼吸があるときは、自発呼吸に合わせて
バッグを押すということです。胸が上がら、上がるように
バッグをたくさん押すのが一番怖いです。
そこが自発呼吸のある時の難しいところ。
痰が動くもの自発呼吸に合わせて深呼吸ができることが重要で、
バギングと言う行為だけで痰が動くのではありません。
そのあたりでしょうか。


バッグしながら胸郭が動いているか確認し、
動いていなければ動かさなければ!

ここが一番気になった部分です。動かさなければ。。。ではなく、
自発呼吸に合わせてあげなければ…ですね。
そうすれば、ばふっ!って安全弁が作動することもありません。
ばふっ!って安全弁が開いても、
自発呼吸に合っていないので苦しいですよね。
ファイティングって言います。
ファイティングで痰を動かすって考えは
ゼロではないのかもって思うんですけど。。。
やっぱり、自発呼吸に合わせてあげましょう~





宿題山積、家事、山積。
ぼちぼち片付けよう、ね!
ひと山ひと山切りくず指定校か
切り崩して行こうか[むかっ(怒り)]
IMEにもてあそばれ・・・


IMG_1724.JPG
こいつは私に遊ばれたくて
遊んでもらいたくて
日なたで暑かろうとも
お勝手口に赤い鉄アレイ状のおもちゃを置いて
寝たふりしてひたすら待っています。
そして暑くなると日陰に移動して
物音を聞いてまた慌ててお勝手傍で寝たふり・・・
ういヤツじゃ[犬]









よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ゆっくりと [daily life (gu-ta)]

よし、滞りがちだったけど、やるぞーっ

などと思ってエンジン始動したところでしたが。



お兄ちゃんの卒業式前日にかかってきた
実家からの電話以降、まだ上昇しきれません。
なんとか…と思いながら笑声で対応しては
電話を切って落ちて行く感じです。
笑声、コールセンター時に言われたのですが
穏やかに笑った顔が笑顔ならば
穏やかに笑ったような声を笑声、と。
営業事務で鍛えられたか、笑声で話せている、らしい。

あ、脱線。


詳細はまたぼちぼちと。。。


概要、3月上旬に姉の夫、義兄が
仕事帰りに突然倒れて心配停止・・・
そうよ、心配停止ならどれだけいいか!
心肺停止、どうやら血栓が心臓に飛び、
心臓が突然止まって救急搬送。
すこし時間を置いて心臓は動き出したようですが
全身への血流が止まっていたため
意識は無い、自発呼吸も半分程度。

胃ろう、人工呼吸器、どうするか。
選択を迫られるけれども
実母と実兄の意思を優先してもらい
姉は黙ってそれに従うことにしたらしい。
その真意は後日知ることになるのですが・・・

あんたは偉いわ、よく頑張ってる。
母が私にいうけれども、
生まれてきて重度の障害児で
介護という認識は無くただひたすら
子育てをしていた私は別に偉くはない。
人工呼吸器も目の前で突然呼吸が止まり
ただひたすら子どもを助けて欲しいと願ってのこと。

姉とは状況が違いすぎるわけです。
一家の主が突然24時間医療ケアの必要な
要介護者になってしまうわけです、
大学3年と高校1年の子どもを育てていて、
しかも2人とも私立の学校で、
住宅ローンも残っていて、
それ以前に残された家族は
どうやって食べてどうやって生きていくか。
姉は、家族を守るためには
自宅に連れ帰って介護している場合ではなかった。


その後ぽつぽつと新事実が判明し
その都度母も失望して行く中、
GW中に胸部圧迫骨折になってしまい
落ち込んでいた母にかけることのできた言葉は、
大腿部や腕の骨折だったら
入院やギプスでもっと不自由だったかもよ?


姉の愚痴や小言を聞いてやるしかできない母の、
私は受話器からこぼれてくる言葉をひとつひとつ
聞いてあげることしかできないくて不甲斐ないです。
励ます言葉は毒になることもあるから。

いつもうちにかかってくる電話の第一声は、
元気にしてる?りんちゃんは?
電話ないから元気かと気になってね、
便りの無いのは良い便りとかなんとか
あんたはいーっつも言うけど
どうしてる?かわりない?

今は極力こちらから電話をしています。
どんな?病院行った?
痛みはまだある?
出費は痛いけれども
まだ無理はしちゃだめよ?
お惣菜買って対応すればいいじゃん?
姉ちゃんところはどんな?
この状況は永遠に続くわけじゃないんだからさ、
あと何週間?乗り切れば今より変わると思うからさ、、、

こんなことしか言ってあげられません。
声色やため息交じりの話しっぷりに
母までも鬱にならなければと思いながらも
それを言葉にして伝えることもできず。
普通に話をし、また電話するねって言って
電話を切ってからズンと落ち込んでいます。


りんちゃんのこともね、心配ではあるけれども、
とりあえず、遠く離れていて
話を聞いてあげることしかできないから
ちょくちょく電話をして
支えている人が潰れてしまわないよう
できることをしていこうと・・・できるかなぁ[たらーっ(汗)]


お兄ちゃん小学6年修学旅行以降の色々も
ぼちぼち記事にと思いながらも
思考もやる気も停滞しぎみですが
ゆっくり、ゆっくりでいいから
少しずつ、ぼちぼちと進めていきたいと思っています。

私は・・・とりあえず今、対家族の聞き役なので
ちょっとだけここで気持ちを言葉にさせてもらいました、
申し訳ないです、ぼちぼちと浮上して
ちょこっと停滞してでも浮上していきたいと思います。









よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村