So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

お白湯(水分補給)のタイミング〜備忘録〜 [経鼻経管栄養]

‪HOTCOOLさん、ぴーすけ君さん、
あたたかいコメント
ありがとうございます(*^^*)

結局入院しました。
採血結果、好中球や白血球は正常、
炎症値は4.95と0.25の上限値を
ぶっちぎっていましたし、
レントゲンで左の肺に少し
白い影が映っていたので、
在宅で抗生剤内服して数日後受診し
回復がなければ入院するのと、
このまま即入院とどうしますか?
って、通院の為に何度も何度も
お父さん有給取れないから
そのまま火曜の夜から入院しています。

今日炎症値が1.63まで下がったので
明日退院することになっています。
炎症値に対して白血球などが低いところから
早期に対処できたからかな…なーんて!


一年ぶりの入院ですが、
呼吸器内科から配属替えできた
私としては心強い看護士さんもいたり、
前からいらっしゃる方々にほっとしたり。
知らない方ばかりだとやはりいっぱい
気疲れしてしまうような…
きょうだいの話とか、
お互い子供が何年生になったとか、
今どんな漫画が面白いよとか、
一年前より痩せてるけど
どうしたらそんなに痩せたのー?
などと質問ぜめして
看護師さん含め3人が
りんちゃんのベッドサイドで
ストレッチあれこれやったり…
またこの度も賑々しい病室となりました。



あ、備忘録、備忘録!

経管栄養のりんちゃん、
ご飯(栄養)も水分補給も
当然マーゲンチューブから。


栄養は摂取後
吸収されるまで時間がかかる、
水は摂取後
約30分で腸で吸収される。
喉の渇きを感じてからでは遅い、
熱中症予防の時によく聞きましたが
30分かかるんだもんね、
緊急だと点滴対応しかないわなぁ…
あ、余談、脱線!

水分を摂ることで腸の働きが活性化、
栄養注入前に水分補給し
それから栄養注入した方が
消化吸収と胃腸の負担からもよい。

りんちゃんは毎食間に白湯を100ml、
おなかの負担を考え2回に分けて。
でも、9歳のりんちゃんなら
一回で100mlあげても大丈夫。


これは看護師さんが
管理栄養士さんにも確認して、
母である私の家でのケアが
これくらい軽減できるよ、と
教えてくれました。

成人だと一回の水分を
400mlくらい入れたりするそうです。
りんちゃん、秒2〜3滴で落としてますが、
もっと早くても大丈夫とも。


乳幼児の時は胃が小さいから
一回の量が多かったり
滴下スピードが速いと
吐きに繋がったので
負担ないよう用心しました。

ダンピング症候群もね、心配。
血糖値グンと下がって
心拍上がって体温下がって
手足に冷や汗かいて
慌ててグルコースを注射しながら
血糖測定した経験があるから。



コートリルの内服を
栄養回数の変更に合わせ
調剤量と内服回数を変更する、
これはドクターと相談して変更しました。

分散する、寒天で固形化し
食物繊維の力を借りて
消化吸収を緩やかに…
それなりに工夫しました。

ネットで情報を集めながら
やってきたことですが、
24時間一緒に看ながら
こうやってアドバイスもらえ
ケアの負担軽減を一緒に考えてくれたり
世の中のケアの定説がどう変わったか、
入院付添いはレスパイトにもなるし
情報収集にもなるし
ケアの見直しにもなるし、
なにより他愛ない会話が楽しい。

土曜午後、無事退院予定です。
ちょっと寂しい。
けど。帰らねば。
大丈夫、一人で起きれると言っていたのに
お父さんが金曜午後から出張で不在、
部活があるけど一人で大丈夫かと聞いたら
一人で起きれると言っていたのに。
信じていない母が電話すると
案の定電話にでんわ!
隣りの母屋のじいちゃんに
起こしに行ってとお願いし…
部活に間に合ったのかは謎、
LINEにも電話にも、でんわ[むかっ(怒り)]

(金曜夕方に入力スタート、今土曜朝…)







よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(2) 

音の違い [人工呼吸器]

‪生きております。
毎日頑張っております。
西日本豪雨から時間も経ち
少し落ち着いて暮らせるように…
ドタバタな毎日を過ごしております、
ご無沙汰しております(>人<;)


弱音、吐く…


音の違いと気道内圧の高さと、
でも下がらない酸素飽和度と
普段通りの心拍。‬

‪吸気→呼気、切り替わる合間の
ほんの余韻が右肺聴診で聞こえない、
でも吸引して取れない。‬


呼吸器の業者さんが
モニターの交換にちょうど来られて
カフアシスト利用中で手が離せず
お兄ちゃんが応対して
りんちゃんの部屋へと案内してくれた。
ケアしている家族には
ちょっとした音の違いで
「うん?なんか違うけど…」
と、異常や変化に気づく方がいるそうで、
目の前のりんちゃんの呼吸器の
回路の端から漏れる音の
なんか普段と違うと動揺しているのは
私だけだった。
違いがわかると聞きますが
へぇと感心している業者さん、
そうか、観察し続けると
音でわかる人、いるんだ。


‪無気肺ではなさそう、
肺炎でもなさそう、
熱出てないし心拍も安定。
どこかに邪魔な痰…‬


‪上の子の文化祭から帰ったら‬
普段15の気道内圧が
21に急に上がっていて、
加温加湿器のメモリを最大にし、
経口水分を増やし、
カフアシストの回数を増やし…

気道内圧は17からなかなか下がらない。
今日定期外来、
もともと採血の予定だから
白血球や炎症値、ガスの値をみて、
先生の聴診で判断していただき、
場合によってはレントゲン追加でしょうか?

日曜の夜から思うように寝れない辛さ、
月曜はお昼ご飯を食べ損ねるドタバタ、
なにより、文化祭に行っている間に
調子が悪くなってしまったと
上の子に思わせたくないから
慌てないで冷静に平静でいなくてはと
思い行動し続ける辛さ。
早くこれらから解放されたいです!


通院の時間まで、
もう少し頑張ってケアしたいと思います





よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
nice!(6)  コメント(3) 

防災の日だから…大樹101号 その2 [PTA広報誌]

本日は防災の日。
朝のニュースで首相の訓練映像が
どうにも訓練に見えない今日この頃。


せっかく防災の日なので
前記事でご紹介した広報誌の続きを…



昨年2学期号である101号の防災特集2
防災備蓄に関しての記事です。



793F1A30-1A5A-4F3C-8394-A48A734CA002.jpeg

見開きはこんな感じです



4無題.png

右ページと…



5.png

左ページです


広報誌担当の特権、
気になることをアンケート!
避難場所は決めている方多いです。

避難リュックの準備は4割ちょっと。
一緒に避難できないかもしれないし
途中ではぐれないともかぎらないので
親とは別に子ども用のリュックの準備は…
1割ちょっとしか準備していませんでした。

避難道具を家族が分散して持つよう
準備している方は4分の1でした。

自宅の食品備蓄は半数以上、
ですが1~2日分という人が65%、
期限管理をして食品廃棄しないで
管理できている人が56%…
できていない仲間が44%もいて
アンケート結果を集計してホッとしました[あせあせ(飛び散る汗)]
いやぁ、仲間がこんなにもいたよぉ[ぴかぴか(新しい)]

備蓄しているものの中に
薬という回答が1名、
代用がきかないからの文字に
ちゃんと意識していらっしゃる方がいて
凄く嬉しかったんです。


左ページは是非じっくり読んでいただきたい!
写真をクリックすると
拡大して読めます、
ちゃんとスキャンしてきたので
読みやすいとは思うのです。

非常食、防災食はいろいろあります。
今回の西日本豪雨災害では
実家の呉市は電気は少し停電こそしましたが
問題なくて、レンジも使えたし
ご飯も炊けたし、
電気に関しては良い方でした。
水は、送水管に問題があって
長らく水がない状態が続きました。
給水所にもいけない状況でしたので
水(湯)を注げば食べられるものは困りました。

水に困っていたので節約するために
食器を汚さないためにラップして使ったり
調理器具を洗わないでいいように
ポリ袋調理にならって
お鍋で湯煎して調理し、
食器の上にポリ袋を広げて
ポリ袋のまま食べれば汚れない、
鍋やフライパンや菜ばしなど
使い終わって洗わなくていいから
やってみろとアドバイスしました。

実際、土砂を取り除いたり
泥だらけの足元の悪いなか
半日オープンしているスーパーに
リュック背負って買い物に行くだけで疲れ
お弁当やカップ麺など、
被災後しばらくは
ついつい調理しなくて食べられるものを
食べていたようです。
お店の品揃えも最初は
陳列棚は殆ど空だったようですし…
備蓄は大切です。

ポリ袋での調理をご紹介していますが
同時に記事担当した方々に
実際調理してもらい
感想と写真を記事にしました。
それが新鮮だったようで
市で表彰された際にも
実際作ってみるって面白いですね、
とか、斬新ですね、なんて言って頂きました。
単に家事に育児に仕事もしている母親に
インタビュー行って!とか
調べてきて、とかは負担ですから。
このHPにある通りに試してみて?
それが難しい人は防災食を食べてみて
子供にも食べさせてみて
写真と感想をちょうだいねって…
負担ない程度にやっただけなんですが[たらーっ(汗)]
いざとなったら中学生ですから
手順を教えて親の横でやってもらう、
それだってありじゃない?
そんな軽いノリだったんですが (^^;;

乾パンのゴマにケチつけたの、私。
嚥下の上手でない人には
申し訳ないけどゴマは邪魔。
ふやかして潰してりんちゃんに注入、
できるかな?と思ったけど
シリンジで吸う時ゴマが邪魔。
避難所には乳児も高齢者もいるから
トロミ材があればと思ったのも私。
慣れない場所で普段食べられても
非常時で喉につかえるかもしれない、
誤嚥も怖いし
小さな子は液体飲むの、苦手じゃない?
介護の視点から無理やりねじ込んださ[exclamation]


お薬については
実際私のアプリでご紹介したいと思うので
また次の記事で…
ぼちぼちと、ね[あせあせ(飛び散る汗)]








よかったらポチっとしていただけると嬉しいです[黒ハート]


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
nice!(7)  コメント(2) 
前の3件 | -