So-net無料ブログ作成

この夏のご馳走《今年の夏の写真整理其の2》 [作ったもの:その他食べ物等]

今年の夏は北海道から
りんちゃんとお兄ちゃんのいとこ一家が
3年ぶり?に帰省したので
ちょっとしたご馳走が、
この地ならではのものが
よく食卓にのぼりました。


ご馳走、というか、
お父さんがちょっぴり奮発しました…
焼酎.JPG
伊佐美。
じいちゃんは一升瓶を開封すると
水神さんに、と一口グラスに注いで
神棚や台所の食器棚等の上に供えるよう言います。
値段を知っている私は
「マジですか?」
と、もったいない神様がストップをかけたがり…


この夏のご馳走.JPG
食べ物は大したことない、生野菜のサラダに
ポテトサラダ、豚の頬肉のソテー、
1番のご馳走は、ご贈答限定のスーパードライ?
豚の頬肉、スーパーで普通に売っていますが
こっちで暮らすまで知りませんでした(;^_^A
ポテトサラダは粉チーズをちょっぴり入れ
隠し味、コクをだします d(^_^o)

この夏のご馳走1.JPG
もちきび。
実が硬いのでしっかり茹でないと歯がたちません。
柔らかく茹でるともちっとした食感。
母屋のじいちゃんが大好きです、
これもこっちに来るまで知りませんでした。

この夏のご馳走2.JPG
カラスグチ。
夏になるとよく頂きます。
スーパーにも売っていますが
貝をとるのが好きなお客さんが
お父さんの職場によく持ってきてくれます。
塩茹でにして食べます、磯の香りがgood!

この夏のご馳走3.JPG
畑でとれた茄子。
連日焼きナス、味噌炒めと
少々飽きてきた子供たちの為に
一旦トースターで軽く素焼きして
スライスした玉ねぎ、トマト、ピーマン、
サラミやベーコン、とろけるチーズ、ちょっぴり
オリーブオイルに粗挽き黒胡椒に粗塩ふって
チーズがとろけるまでトースターでチン!
野菜いっぱいですが笑顔で食べてくれました(^^)


夏にオススメ…今頃記事にするなんて(T_T)
薬味たっぷりの茹で鷄の一品。
茹で鶏薬味漬け.JPG

作り置きして冷蔵庫で保存できます。
時間が経つとネギの匂いが「臭い」に感じる人は
作ってその日のうちに食べきる方が良いかも(^^)


私の父は本家の長男、
正月やお盆には親戚が集まっていました。
人が集まると煮物や唐揚げが並んでいました。
たくさんの唐揚げは祖母が鶏を飼っていたからか?
いつ頃からか、お盆には唐揚げから
この茹で鷄の薬味漬けにかわるように…
作り方はまた次の記事で (^_?)?☆

親戚が集まる前にそうめん用に錦糸卵をしたり
茹で鷄用の薬味を刻むお手伝いをしていたなぁ…

広島市内に住むおばは到着するなり
冷たい井戸水をグラスに一杯飲んで
「おばさん達が来たから大丈夫、まかせて」
と頑張りを褒めてくれていました。

一昨日早朝、広島のおじが亡くなったそうで、
でも入院付添い中で何もできず…
そんな昔の事を懐かしく思い出す事しかできず…

「おじさん、ちゃんと送り出してあげんとね。
あと3年はうちを迎えに来んといてよ」
とおばちゃんは言っているようです。
6月から「もうだめだ」と言われ続け
今やっと癌の苦しみと、その苦しむ姿を看る苦しみから
解放されたんだ、やっと解き放たれたんだ、
そう思って送り出すことしかできないなんて…

おじの名前は貢辛(こうしん)、
なんでうちのおじいちゃんは辛さに貢ぐって、
なーんでこんな名前をつけたんだろうって
昔から思ってたんだよ?
なんだがちょっぴり寂しくなってしまいました。

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

Hide

名言集より・・・
貴方が生まれた時周りの人は笑って、あなたは泣いたでしょう。ならば貴方が永遠の眠りにつくときは、
あなたが笑って周りが泣くような人生を送りなさい。
これが好き、おやすみなさい・・・
by Hide (2013-10-21 02:31) 

獏

叔父様のご冥福を祈念します。。。
私の実家も盆暮れ正月には親戚が集まって
賑やかでしたが今時は兄弟も人数が少なくて
家族親族の人数自体が減ってきて少しさみしく
なりましたね。。。

by 獏 (2013-10-22 08:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0