So-net無料ブログ作成

今日のお宿は救急病棟 [痙攣]

只今りんちゃんはドルミカムで
強制的に眠らせています、
今夜は救急病棟にて一泊決定!

通園B型施設で久々預かってもらい
ちょっぴり息抜きしました。

ずっとそばにいて、異常に気づかず、
施設の看護師さんはじめ
スタッフの皆さん、リハビリの先生が
緊張でなく痙攣発作を起こしていると気づいてくださいました。

普段りんちゃんが「嫌ーっ」と
体を反らすのとほぼ変わりなくて
見落としてしまった…

異常に力が入ったり
一気に血の気が引いてしまったり、
異常に気づいたスタッフの皆さんが
私を自宅に帰し、みんなで観察。
状況を記録し、理事長先生に
診察してもらった上で
外来受診を勧められました。

重積発作を防ぐため、
脳内の興奮を抑えるために、
催眠導入剤を使用してます。

保育士の先生がいてくれたので
自宅に入院道具を取りに帰り、
1時間後に戻ると
小児科以外の先生が頻繁に出入り…

発作の原因が感染症でないか
点滴&抗生剤で対処し
それでも収まらなければ
10日前のCTより大きくなっている
第4脳室のせい、水頭症の悪化が
懸念されるんだって σ^_^;

CTの画像と脳波、
画像の変化≠脳波の変化みたいで、
画像に変化なしでも脳波に
異変がでることもあるそうです。

場合によってはシャント術。
感染症、髄膜炎、心配はつきません。


今日午前中に、のんちゃんママに
教えてもらいました。
「みらいちゃん、いよいよカナダ!
りんちゃんママ、最近凹んでたけど
元気になった?」
凄く嬉しくて元気になれた!

もうひとつ、ダウン症児のお母さんの
「オランダへようこそ」、だった?
手記の存在を教わり読みました。
思いもよらぬ障碍に向き合う
お母さんの気持ちを読んだばかり…
これからりんちゃんが向う現実、
しっかり見守りその先にあるものを
受け入れなくちゃ。


お願い、ドルミカム効いてるなら、
覚醒しないでしっかり寝て


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。